2018年6月22日金曜日

釜揚うどん店 あおやま様


こんにちはー

営業部、高根澤です。

梅雨の晴れ間で、筑波山の景観が最高です。晴れ男です、私。


茨城が誇る名山 筑波山
季節柄雨の日も多いですが、日に日に夏も近づいております。

夏にぴったりのランチメニューといえば、うどんです!!

今回、ご紹介するお店は、筑波山の麓、つくば市北条にある、「釜揚うどん店あおやま」様です!


雰囲気出てます「ふれあいロード」


釜揚うどん店あおやま様は、北条商店街ふれあいろーどの常陽銀行筑波支店の前にあります。


駐車場もあります。車でも安心。
 趣のある外観ですね~。期待を胸に早速入店!!

さて、何をいただこうかと、メニューボードに目を向けます。

 

釜揚うどんとざるうどん、そして白おにぎりのみです!こだわりを感じますねぇ。店主の青山さんにおススメを訪ねると、、

釜揚うどんがおススメということでしたので、釜揚うどんの大を注文しました。

メニューを見ていると白波(2800円)という、聞きなれないメニューがあります。これについてお聞きすると、

白波サイズを掲げる青山さん

どーん!!!

どうやら、この器でうどんが提供されるようです。家族や仲間同士で食べると楽しそうですね。一人で完食できるという強者も是非挑戦していただきたいです。

うどんが茹で上がるまで店内を見学させていただきました。




あおやまさんの修行先、一忠うどんさんの器



















↑↑ うどんは、毎日5時30分頃からその日に提供される分のみを手打ちされます。



使われている器は、青山さんの手書きです。笠間焼を使用しています。

ヴィオーラのよりそうおしぼりはセルフサービスでどうぞ~。

待つこと10分少々、うどん着丼です。




あたたかいだしが入っています。


ダシを注ぎいただきます。蓋をあけた瞬間、ダシの良い香りが鼻孔をくすぐります。




麺リフト~

うまー!!!

どんどん箸が進みます。ここで薬味を投入してみましょう。



「おぉ。」味変です。ダシだけで食べた時とは、味わいがガラッと変わります。

私の今までの経験ですと、うどんつゆの味が濃すぎて、薬味の主張が消えてしまうということが度々ありました。。。

が、

まさにこれは、ダシ薬味ハーモニーです!






いろいろと薬味を試してみます。

ごまに七味に。。。。そして、、、生姜!




薬味として生姜は定番ですが、こちらでは自分で生姜をおろせます。これは、楽しいですね~。

しょうがは、高知県産です。千葉県産など、いろいろ試したそうです。その結果、ダシとの相性が良かったということで、高知県産を提供しているとのことです。

うまぁ~。

次の薬味はコレです。



「すだち」です!

これは初体験です!!

うま~~。

これから暑くなる季節にはさっぱりと良いですねー。

ダシ薬味ハーモニーです♪(しつこい笑)









そうそうこれもおいしかったです。

ダシに使った、昆布と鰹節を味付けして佃煮にしたものです。

白おにぎりにめちゃくちゃ合いそうです。






そんなこんなで完食です!ごちそうさまでした!!

あおやまさんでは、お持ち帰り用のうどんもあります。
この味が家庭で楽しめるのは嬉しいですね。




嬉しいお持ち帰りメニュー

いかがでしたでしょうか、「釜揚うどん店あおやま」さん。

大阪の名店「一忠うどん」さんで修業されたあおやまさんのうどん絶品です。
みなさんも、ツーリング、サイクリング、筑波山観光と合わせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

「あーおいしかったー」

※ 一忠うどんで修業された方は、北海道~徳島まで数十名いるそうです。現在、一忠うどんは惜しまれつつも44年の営業に幕を下ろし勇退されております。そんな名店の味がつくば市北条で味わえるのは嬉しいですね。


一忠うどんの親方からいただいたという青山晃正さんのあ、き、ま、さ、を頭文字にしたお言葉




釜揚うどん店 あおやま

〒300-4331 茨城県つくば市北条186-2

TEL029-846-5789
FAX029-846-5788

営業時間  10:30~16:00

定休日 木曜日

0 件のコメント:

コメントを投稿

釜揚うどん店 あおやま様

こんにちはー 営業部、高根澤です。 梅雨の晴れ間で、筑波山の景観が最高です。晴れ男です、私。   茨城が誇る名山 筑波山 季節柄雨の日も多いですが、日に日に夏も近づいております。 夏にぴったりのランチメニューといえば、うどんです!! ...