2018年6月22日金曜日

釜揚うどん店 あおやま様


こんにちはー

営業部、高根澤です。

梅雨の晴れ間で、筑波山の景観が最高です。晴れ男です、私。


茨城が誇る名山 筑波山
季節柄雨の日も多いですが、日に日に夏も近づいております。

夏にぴったりのランチメニューといえば、うどんです!!

今回、ご紹介するお店は、筑波山の麓、つくば市北条にある、「釜揚うどん店あおやま」様です!


雰囲気出てます「ふれあいロード」


釜揚うどん店あおやま様は、北条商店街ふれあいろーどの常陽銀行筑波支店の前にあります。


駐車場もあります。車でも安心。
 趣のある外観ですね~。期待を胸に早速入店!!

さて、何をいただこうかと、メニューボードに目を向けます。

 

釜揚うどんとざるうどん、そして白おにぎりのみです!こだわりを感じますねぇ。店主の青山さんにおススメを訪ねると、、

釜揚うどんがおススメということでしたので、釜揚うどんの大を注文しました。

メニューを見ていると白波(2800円)という、聞きなれないメニューがあります。これについてお聞きすると、

白波サイズを掲げる青山さん

どーん!!!

どうやら、この器でうどんが提供されるようです。家族や仲間同士で食べると楽しそうですね。一人で完食できるという強者も是非挑戦していただきたいです。

うどんが茹で上がるまで店内を見学させていただきました。




あおやまさんの修行先、一忠うどんさんの器



















↑↑ うどんは、毎日5時30分頃からその日に提供される分のみを手打ちされます。



使われている器は、青山さんの手書きです。笠間焼を使用しています。

ヴィオーラのよりそうおしぼりはセルフサービスでどうぞ~。

待つこと10分少々、うどん着丼です。




あたたかいだしが入っています。


ダシを注ぎいただきます。蓋をあけた瞬間、ダシの良い香りが鼻孔をくすぐります。




麺リフト~

うまー!!!

どんどん箸が進みます。ここで薬味を投入してみましょう。



「おぉ。」味変です。ダシだけで食べた時とは、味わいがガラッと変わります。

私の今までの経験ですと、うどんつゆの味が濃すぎて、薬味の主張が消えてしまうということが度々ありました。。。

が、

まさにこれは、ダシ薬味ハーモニーです!






いろいろと薬味を試してみます。

ごまに七味に。。。。そして、、、生姜!




薬味として生姜は定番ですが、こちらでは自分で生姜をおろせます。これは、楽しいですね~。

しょうがは、高知県産です。千葉県産など、いろいろ試したそうです。その結果、ダシとの相性が良かったということで、高知県産を提供しているとのことです。

うまぁ~。

次の薬味はコレです。



「すだち」です!

これは初体験です!!

うま~~。

これから暑くなる季節にはさっぱりと良いですねー。

ダシ薬味ハーモニーです♪(しつこい笑)









そうそうこれもおいしかったです。

ダシに使った、昆布と鰹節を味付けして佃煮にしたものです。

白おにぎりにめちゃくちゃ合いそうです。






そんなこんなで完食です!ごちそうさまでした!!

あおやまさんでは、お持ち帰り用のうどんもあります。
この味が家庭で楽しめるのは嬉しいですね。




嬉しいお持ち帰りメニュー

いかがでしたでしょうか、「釜揚うどん店あおやま」さん。

大阪の名店「一忠うどん」さんで修業されたあおやまさんのうどん絶品です。
みなさんも、ツーリング、サイクリング、筑波山観光と合わせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

「あーおいしかったー」

※ 一忠うどんで修業された方は、北海道~徳島まで数十名いるそうです。現在、一忠うどんは惜しまれつつも44年の営業に幕を下ろし勇退されております。そんな名店の味がつくば市北条で味わえるのは嬉しいですね。


一忠うどんの親方からいただいたという青山晃正さんのあ、き、ま、さ、を頭文字にしたお言葉




釜揚うどん店 あおやま

〒300-4331 茨城県つくば市北条186-2

TEL029-846-5789
FAX029-846-5788

営業時間  10:30~16:00

定休日 木曜日

2018年5月17日木曜日

むぎとろ古民家 すず様

新年度最初のランチブログ!!

 GWも終わり心地よい陽気の中皆さんいかがお過ごしでしょうか。営業部袴田です!!
 新年度最初に伺いました
 むぎとろ古民家 すず様

               入り口からこの雰囲気、わくわくどきどきです!!こんなにお洒落なお店に私のような体育会系男子が入っていいのか、どきどきです。


 
席につき横を向くとこだわり溢れるインテリアが迎え入れてくれました。
注文をし料理を待っている時間も、お店の雰囲気で、ゆったりと過ごせます。ランチの時間を有意義に使うというのはこういうことを言うんだなとビシビシ感じました。
 
ランチメニューも豊富で、AO木氏と二人で伺ったのですが、悩む悩む。どれも美味しそうとうきうきしながら、注文しました!!すみません、おねがいします!!

まずはこちら「麦とろ膳」
どうですか、もうたまらないですね、私は人生初のとろろだったので、まったくの無知で食す、ドキドキしか無かったですね。まー案の定、口の中に入れた瞬間、フワフワ感とやさしい舌触りに初の食感を感じました。美味しいの一言です。美味しい。小鉢もたまらないです。

溢れんばかりにかけました。贅沢ですね!!
 


 
こちら「天ぷらむぎとろ膳」
こちらは、AO木氏が頂いたのですが、食べる前に「私、てんぷらにはうるさいから」と、一口食べ「美味しい」ずっこけそうになりましたが、とにかく美味しいんですね。
 
こだわりのとろろは毎朝笠間産自然薯をすり鉢ですりながら、卵とだし汁を加えながら、あの口当たりになるよう、すっているそうです。毎朝のこだわりが伝わってくる、美味しさです。
とろろが苦手だったんです、でも、すずのとろろは食べられる、美味しいとお言葉を頂くんですと、オーナー様にお話お聞きしました。納得です。
 
器も笠間産自然薯に合わせ、笠間焼きの器を使用し、オーダーで作るほどこだわりの器だそうです、こだわりの多さに脱帽でございます。
 
 
ぜひぜひ、老若男女選ばない素敵なお店、とろろを食べるならここしかない!!そんなお店です!!ぜひ、私が味わった幸福感を共有してください!!
 
 
 
むぎとろ古民家 すず
 
 
TEL 029-253-0509
 
〒310-0912 茨城県水戸市見川5-114
 
営業時間 11:30~14:00(L.O.)
 
       18:00~21:00(L.O.) ※月~金ディナーは前日迄の予約制
 
                      (限定5組、麦とろすず膳のみ提供)
 
定休日 水曜日
 
 
 
 

 
 
 
 
 

2017年12月27日水曜日

食堂カフェラヴィ様

第4弾 食堂カフェラヴィ様にお邪魔しました。

今回のブログ担当は女子力いっぱいの小口です。

12月22日(火) 今年も残りわずかとなりました。
仕事はもちろん、忘年会や大掃除など、何かと忙しくなる季節です。
週末にはクリスマスが…
今年も街はクリスマスの幸せな気分包まれています。

今回は、県庁のお近く「食堂カフェラヴィ」さんに女子2人でランチをいただいてきました。
仕事とはいえ、年末にゆっくりランチがいただけるなんて幸せです

●本日のランチメニュー●

 

  ラヴィさんのおススメのメニューを伺ったところ

   №1はハンバーーーーーグ!(イメージはハンバーグ師匠)
   そして今の季節しか食べられないあんこうソテートマトソース

   せっかくなので、おススメいただいたメニューを注文させてもらいました。
 
 
   最初にボリュームのあるフレッシュなサラダと
   心も体も温まるクラムチャウダーと
   そしてそして…私たちに「 そっと よりそう おしぼり 


  


    ↑私がいただいたのが№1メニュー肉汁たっぷり
     ジューシーなハンバーグ
     やはり看板メニューなだけあります。
     ひとりで食べるのがもったいなかったので
     一緒に行ったY子さんと一口ずつ幸せ気分を分け合いました♡
     やっぱり、ハンバーーーーーグ最高です!
     マスタードのソースがハンバーグとナイスマッチング
     ヘルシーなカラフル温野菜も心にやさしい♡♡

  (※温野菜は栄養素が人間の体に吸収されやすい状態になっているので効率よく栄養を摂取できる )

注目:自家製の無農薬野菜を使用!!




        ↑Y子さんがいただいたのがあんこうソテートマトソース
         カラッと揚がったあんこうがぷりぷりの触感です。
         トマトソースであんこうをいただいたのは初めて!
         感動しちゃいました!!
         洋風のお料理にすごく合います。 

     お酒を嗜む私はワインが飲みたくなってしまった今日この頃です()





     スイーツ女子
        最後にプレートでデザートをいただきました。
 
        すべて完食♪
        とっても美味しゅうございました。
        ラヴィさん ごちそう様でした(ぺこり)
 
        ところで気になるランチのお値段は…
        このset内容でなんと税込1,200
        お昼から大満足でした。
   
  Lunch set 【メイン+サラダ+スープ+ドリンク】
   メインは、パスタ/カレー/肉/魚≪限定4食≫/ハンバーグ からお選び下さい。
   +300円で本日のデザートが付きます。


       setメニューとは別にこんなデザートメニューもございます

            贅沢スイーツ
               【トリュフプリン】
                              (一例)
  

【お店の雰囲気】

  落ち着いたモダンな木のぬくもりと温かい空間のある店内
  お酒もドリンクも豊富なので、夜はお友達やデートでお邪魔するのgood!




  
女性にはうれしい心配り♡


清掃が行き届いていて清潔感もたっぷりです。


   今日は、ラヴィさんのお陰で
本当に楽しい時間を過ごすことができました


         落ち着きのある店内なので
         ランチとおしゃべりを楽しむにはぴったりのお店です。
         オーナーもスタッフの方も明るく元気に迎えてくれます。
         ぜひ、仲のいいお友達やカップルでお出かけになってみてください。


   食堂カフェラヴィ

      住 所  茨城県水戸市平須町1820-263 会沢ビル 101
     TEL  029-306-7664
     営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30) 18:00~24:00(L.O.23:30)
     定休日  
火曜日

2017年11月21日火曜日

第3弾 なごみ家 様の太田ザンギ!!

第3弾!!! DANRAN SHUKA なごみ家 様

今回のブログ担当は、営業部の北澤が担当いたします!
第3弾の今回は、常陸太田市『なごみ家』さんにお邪魔しました。


  
なごみ家さんは『太田ザンギ』がとても有名、そして名物なんです! 皆さんザンギって何だかわかりますか??  ザンギとは・・・基本的には、北海道では唐揚げ(海鮮の唐揚げ含む)をザンギと呼ぶようです。<日本唐揚協会のサイトを参照> ふむふむ。なるほど~ザンギとは唐揚げの事なんですねぇ。。
 
店内に入ると、明るくとても元気な声で出迎えていただきました。
落ち着いた雰囲気の店内は、テーブル席が並び、奥にはテーブル個室やお座敷席もありました。
          
 
 
お店の方に一番人気のメニューをお聞きしてみると「ミックスフライ定食」との事で、こちらをお願いしました!
 
待つこと数分・・・・・・、
 
 
 
うぉ~!!!うまそーーーっ!
アジフライがどーんと前面に鎮座、そして隣にはアスパラフライ、たまらん。。。そして、、、
後ろには、ナ、ナ、ナント、、尾頭付きの大きなエビフライが横たわっているではないかーっ!!
 
 


アレッ。。
ザンギは何処だーーーーー! !
 
                                                

そうです、、アスパラの後ろに・・・・・        ハイッ。私がザンギですが!!と言わんばかりの、この存在感。。 タマリマセン。。。

さてさて、太田ザンギからいただきたいと思います。いただきまーす!!
う~んっ、、、ころもサックサク、そして肉汁ジュワ~ッと柔らかで味の染み込んだお肉!肉!肉ー!これがザンギかっ!!うまし!!!

フライの定番アジフライも、おいしい!!!
アスパラフライもクセになりそうなおいしさです。そしてエビフライはブリッブリな食感がタマリマセン。ごはんがすすみます。箸が止まらない。。


ハイッ完食です!揚げ物ばかりで、見た目こってりな印象ですが、なごみ家さんのざんぎの味は、しつこさが無くさっぱりとした味でぺろっといただく事が出来ました!後をひくクセになる味です。リピーターの多さにもうなずけますね。。。

太田ざんぎは、店主の川上氏曰く、皆が「なごみ家」の唐揚げを食べて笑顔になる。「なごみ家」の唐揚げで常陸太田市に笑顔を増やしていく!そんな想いで試作を繰り返して出来たものだそうです。そんな店主の想いの詰まった太田ざんぎをいただく事ができて、、、幸せです。。。 ごちそうさまでした!!!
                      
仕出し・お弁当も販売しているようです。



茨城県常陸太田市馬場町85-1
TEL:0294-51-2046

(定休日:日曜日)



 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2017年9月1日金曜日

第二弾 味の里 おたふく 様

こんにちは!今回のブログ担当は高根澤です。

那珂市飯田にあります。『味の里 おたふく』様にお邪魔しました。
後ろに見えるのは常磐道です。

118号線から一本入ったところにあります。118号から見えるこの看板が目印です。わかりやすい!
「居酒屋」の暖簾。お酒好きな私としては、夜も気になります(笑)
素敵な個室です。カップルやファミリーに最適ですね。
今回おたふく様にお邪魔した理由の一つとして、「名物おたふく天丼」を体験したかったのです。店内へ通され、私は迷わず名物おたふく天丼をオーダー。

待つこと数分。

ついに来ました「名物おたふく天丼」!!

着丼!!!
名物おたふく天丼 1380円
おしぼりが小さい訳ではありません。天丼がデカいのです。

どーーーん!!←すいませんダジャレです。
おしぼりとの対比(笑)

すごい量です。男ランチ選びにはボリュームも大きな選択理由になりますが、これは十分過ぎます。

おそるおそる天ぷらをめくります。。。

米が凄い!!!

(ふぅー・・・)それでは、いただきまーす!!!
うまい、うまい、うまい!!!うまい、でかい、うまい、でかい!!!

天丼には、大きな海老が2尾、野菜(さつまいも、ピーマン、かぼちゃ、なす)、ちくわ1本、立派なアナゴが乗っています。サクサクです。素材へのこだわりが感じられます。

順調に食べ進めます。

ペースがおちます。

汗が吹き出します。そんなときにもよりそってくれるおしぼりは気持ちいい。最高!!

箸が止まります。

残り少しのところで、セコンドからタオルが投げ込まれました。K.Oです。
食べきれなかった時は、持ち帰りもできます。心遣いが嬉しいです。
そして、各メニュー小サイズもありますよ。


食後、小田倉 大輔様にお話をうかがいました。

私「ごちそうさまでした。おたふく天丼、お腹いっぱいです。。。」

小田倉様「お腹いっぱいですよね!ごはん2号盛りですから!(笑顔)」←元気です。

私「えぇぇぇーーー」

衝撃でその後の会話は定かではありませんが、メモを頼りに。(汗)

名物おたふく天丼は、タレも濃いめです。これは、ごはんが進む工夫なのです。そして、企業秘密であるアルモノを入れているとか。だから、飽きずに食べ進められたのですね。
おたふく様では、ファミリーも多く、おたふく天丼や他のメニューもシェアOKですので、思い思いに楽しんでくださいとのこと。
他にも、「ロースしょうが焼き定食」や「彩どり海鮮丼」もおススメです。

宴会も大小宴会50名以上も可能ということです。幹事さん、会場選びに迷ったら相談してみましょう。

今回のランチ、料理のおいしさはもちろんのこと、料理に驚き、話しに花が咲き、笑いが絶えない、そんなランチタイムも素敵ではないでしょうか。

味の里おたふく様、ごちそうさまでした。

追記。
どうやら特盛もあるようです。。。。桝渕祥与さんが挑戦したようです。店内にはサインが飾られていました。

『味の里 おたふく』

那珂市飯田2521-8
TEL:029-295-9566

昼の部 11:00~13:30(L.O 13:00)

夜の部 18:00~23:00(L.O 22:00)
※日曜・祭日は21:00ラストオーダー 22:00閉店
※材料売り切れの為、早く閉まることもあります。

定休日 水曜日

釜揚うどん店 あおやま様

こんにちはー 営業部、高根澤です。 梅雨の晴れ間で、筑波山の景観が最高です。晴れ男です、私。   茨城が誇る名山 筑波山 季節柄雨の日も多いですが、日に日に夏も近づいております。 夏にぴったりのランチメニューといえば、うどんです!! ...